保育施設・ベビーシッターのご依頼はネス・コーポレーションへ

NURSERY

おすすめ絵本

ネス・コーポレーションが運営する、認可・東京都認証保育所ナーサリールームベリーベアーとピノキオ幼児舎の各園で、
毎月ご紹介している絵本です。ご家庭でもぜひご覧ください。

2018年1月

だるまちゃんとうさぎちゃん

だるまちゃんとうさぎちゃん

冬にぴったりな雪あそびの本です。
今年はたくさん雪が降るかな??
楽しいことがたくさん起こります。

加古 里子
加古 里子
出版社
福音館書店
紹介者
ピノキオ幼児舎 西葛西園
Amazonで購入

しんせつなともだち

しんせつなともだち

ゆきがたくさんふって、のやまもまっしろになりました
たべものをさがしにでたうさぎはかぶをみつけて、こまっているおともだちのいえにそっとおいていきました
さて、そのかぶはどうなったでしょう

寒い冬にほっこりするお話です。

方 軼羣
村山 知義
君島 久子
出版社
福音館書店
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー鷺沼Annex(認可)
Amazonで購入

おもちのきもち

おもちのきもち

人はわたしたちをたたいたり、ちぎったりして、しまいには、おいしそうにたべてしまう・・・。
そんなにおいしいのか・・・。
ではためしにわたしもたべてみよう
パクッ!!これはおいしい!!
みなさんも食べすぎ注意!ですね

加岳井 広
加岳井 広
出版社
講談社
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー日本橋
Amazonで購入

つるのおんがえし

つるのおんがえし

皆さんが知っている昔話です。
助けたツルが恩返しに来てくれるふしぎなお話です。
かわいいイラストと共に、楽しみながら読み聞かせをしてあげてください。

いもと ようこ
いもと ようこ
出版社
金の星社
紹介者
ピノキオ幼児舎 下丸子園
Amazonで購入

きんぎょが にげた

きんぎょが にげた

きんぎょが金魚鉢から逃げて、お部屋のあちこちやお外のあちこちに隠れます。
「きんぎょがにげた」「こんどはどこ」の繰り返しの音の楽しさと金魚を探す繰り返しの行動の楽しさが加わった絵本です。

五味 太郎
五味 太郎
出版社
福音館書店
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー小岩
Amazonで購入

ごめんやさい

ごめんやさい

ナスなどの野菜たちが物を壊してしまったり、ぶつかってしまったとき
「ごめんやさい」
「いいよ」と
仲良くする姿がとてもかわいい作品です。

わたなべ あや
わたなべ あや
出版社
ひかりのくに
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー用賀
Amazonで購入

ふゆのおばけ

ふゆのおばけ

なぜ冬にはおばけが出ないの?と思った男の子。
おばけのらくがきを描いたら、らくがきおばけが出てきておばけの国に連れていってくれました。
おばけの国では雪女や河童も呼んでみんなで雪合戦!
怖くないおばけが登場する楽しい絵本です。

せな けいこ
せな けいこ
出版社
金の星社
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー八雲
Amazonで購入

てぶくろ

てぶくろ

おじいさんが落とした手ぶくろに次々と動物たちがやってきます。
動物が増えるにつれ、てぶくろはぎゅうぎゅうに・・・。
そしてはしごや窓がどんどんついていったりと、とっても楽しいお話です。
クリスマス会でこあら組さんが熱演してくれたお話ですので、ぜひ思い出しながら読んでみてください!

エウゲーニー・M・ラチョフ
エウゲーニー・M・ラチョフ
うちだ りさこ
出版社
福音館書店
紹介者
ナーサリールームベリーベアー亀戸
Amazonで購入

パオちゃんのかぜひいちゃった

パオちゃんのかぜひいちゃった

パオちゃんのお友だちが皆かぜをひいてしまい、看病してもらっていいなーとうらやましがるパオちゃんでしたが・・・。
子どもたちはライオンのお医者様が持ってきた大きな注射に興味津々でした!

仲川 道子
仲川 道子
出版社
PHP研究所
紹介者
ナーサリールームベリーベアー大森西
Amazonで購入

十二支のおはなし

十二支のおはなし

年のくれに、神さまが言いました。
「新年のあいさつに来なさい。早いものから順に十二番まで、一年間ずつその年の大将にしてあげよう。」
動物たちは大喜び!
さてさて、誰が一番になるのやら・・・。

内田 麟太郎
山本 孝
出版社
岩崎書店
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木(認可)
Amazonで購入

お月さまってどんなあじ?

お月さまってどんなあじ?

お月さまを一口かじってみたいという動物たちが、次々に自分の背中へ他の動物をのせていきます。
そしてとうとう・・・。
お月さまと動物たちのゲームはどうなったと思いますか。
ここでは、ちいさなネズミの働きが見逃せません。
砂漠でいっしょに眠る動物たちの寝顔は、まるで子供達の寝顔そのもの。
冒険いっぱいの一日を終え、満ち足りた気持ちで目を閉じる彼らの姿には誰もが充足感を覚えることでしょう。
最後のページのサカナの一言も、気が利いています。

マイケル・グレイニエツ
泉 千穂子
出版社
セーラー出版
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー蒲田
Amazonで購入

でこちゃん

でこちゃん

ある日でこちゃんはお母さんにかみの毛を切ってもらいました。
しかし、前がみを切りすぎてしまい、でこちゃんになってしまいました。
おでこが大嫌いなでこちゃんでしたが、最後は大好きに。
子どもが笑顔になれる絵本です。

つちだ のぶこ
つちだ のぶこ
出版社
PHP研究所
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー東陽町
Amazonで購入

十二支のおはなし

十二支のおはなし

神様のもとに新年のご挨拶に行くどうぶつたち。
はやいものから、順に十二番まで、その年の大将になれますよ。
今年はいぬ年。
何番目についたのかな??

内田 麟太郎
山本 孝
出版社
岩崎書店
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー鷺沼
Amazonで購入

ねずみくんとゆきだるま

ねずみくんとゆきだるま

大人気のねずみくんシリーズの1つです。
雪景色の淡いトーンとねずみくんたちが、読んでいる人を雪の世界へと誘います。
ねずみくんとお友だちが「すごい!!」と応酬する場面は、本書のとても楽しいところ!
ページがめくられるたびに子どもたちの笑顔が見られます。
最後は「なるほど!」だから”ねずみくんとゆきだるま”なのか・・・と納得すると思います。

なかえ よしを
上野 紀子
出版社
ポプラ社
紹介者
ピノキオ幼児舎 久が原園
Amazonで購入

ねずみのおいしゃさま

ねずみのおいしゃさま

雪のふるある冬の夜中、ねずみのお医者さまにりすさんのぼうやが熱を出してしまったと電話がかかってきます。
いそいでスクーターで出かけますが、雪でスクーターが動かなくなてしまいます。
りすさんのおうちに無事着けるのでしょうか・・・?

なかがわ まさふみ
なかがわ まさふみ
出版社
福音館書店
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー練馬
Amazonで購入

十二支のはじまり

十二支のはじまり

年の初め、神様は動物たちに挨拶に来るように言います。
そして挨拶にきた順に年の守り神とすることにしました。
牛、虎、兎などの動物たちが元旦に次々と挨拶に行く中、鼠から挨拶に行く日は1日遅れの2日と聞いていた猫は素直に2日に挨拶へと向かったため、守り神になることができませんでした。
猫が鼠を追う理由とは・・・。
今年は戌年ですね。
干支を感じられる1冊です。

岩崎 京子
二俣 英五郎
出版社
教育画劇
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー東雲(認可園)
Amazonで購入

おもちのかみさま

おもちのかみさま

「もっともっと硬くなってやろう」と、おもちが山にこもって修行を始めます。
そんなある日のこと、おもちは神様に声をかけられるのですが・・・。
寒い季節におすすめの絵本です。

かとう まふみ
かとう まふみ
出版社
佼成出版社
紹介者
ナーサリールーム ベリーベアー久が原
Amazonで購入